車を高く売る方法・中古車買取業者~T-UP編

今回はT-UPの概要や買取の特徴、注意点等を紹介しながら、T-UPで車を高く売るその攻略法を突き詰めていきたいと思います。

■車買取T-UPとは

T-UPはトヨタ自動車の中古車買取部門のことで、実は店舗数では業界最大手のガリバーを上回り、石川県と鳥取県を除く45都道府県にくもの巣のように張り巡らされたネットワークを築き、その数はなんと1,300店以上。

過去はプロゴルファーの丸山茂樹や石川遼、タレントの優香などをCMで起用、現在はお笑いコンビ爆笑問題がそのキャラクターを務め、抜群の知名度と、トヨタブランドという強い信頼性を売りにしている、中古車買取グループです。

■車買取T-UPの特徴

新車販売台数で見てもそうなのですが、中古車業界でもやはりもっとも人気で評価が高いのは、世界を代表する自動車メーカー、「TOYOTA」の車であることは、ゆるぎない事実です。

ここ「T-UP」の最大の特徴、それはそんなトヨタ車への評価が、他社に比べて抜群に高いことです。

それはそうでしょう、自社が長い年月と開発費をかけて販売した商品を、ワザワザ低い評価を付けるような真似はしてくる訳がありません。

更に、自分たちのグループ内に「トヨタ車愛好家」の膨大なデータが詰まっていて、そこに「優秀な中古のトヨタ車」を求めてお客のほうからどんどん来店してくるわけですから、正直他社にトヨタ車を例え中古とはいえ、他社に買取させる理由は何ひとつ無いからです。

トヨタ車の評価が特に高く売れるという特徴

また買取査定するのは、大元のトヨタと全く同じ査定スタッフ、販売担当者もトヨタのセールスマン、メカニックもトヨタ車に精通している腕利きぞろい、「トヨタの中古車が高く買取される理由」がてんこ盛りです。

ある程度までの状態のトヨタ中古車の売却はこのT-UP一択でもいいのではないかとさえ思えます。

また、確かにトヨタの中古車への査定額の高さが目立ちますが、T-UPならびにトヨタは「TAA」という独自のオークション会場も運営しているので、質のよいトヨタ車は自社販売チャネルで特に「厳選中古車」として高額で販売、中程度のランクのトヨタ車ならびにその他のディーラー車はオークションへ、といった具合にうまく使い分けしています。

そのため、他ディーラーの中古車も、他業者同様の相場で買取ることが可能になっているのです。

■T-UPで車を売るデメリット

まさに穴が無いように感じられるT-UPですが、いくつか弱点もあります。

手続きが長くて面倒

元が新車販売の最王手トヨタですからなかなか車を売却する最必要な書類や、手続きが他の中古車買取チェーン店に比べると多くて面倒。価格だけでなく、スピードを求めたい人からはすこぶる不評で、もはやT-UPの大きな弱点となりつつあります。

古い年式の車や他社の不人気車は苦手

例えトヨタ車でも年式の古い車や状態の悪い車は、その買取価格がガクンと他社より下がる傾向があります。

もしそんな車を買取して中古車としてT-UPが売り、何かトラブルでもあろうものなら天下の「TOYOTA」の名に傷がつく、とでも考えているのか、やたら状態の良い車を好んで買取します。

他社で10万で買取査定されても、T-UPでは値段が付かなかったなどという事例も多数あり、これがT-UP最大の弱点といえるでしょう。

更に、板金をできる店舗も少ないので、修理等を外注に出す費用等も見込んでキズの大きな車等の査定も弱いという点も、合わせてウィークポイントに上げられます。

■T-UPに車を高く買い取ってもらうには

以上のことを踏まえて、T-UPへの攻略法をまとめてみましょう。

トヨタ車はとにかく一度は査定してもらう

人気不人気関わらず、トヨタ車にはめっぽう強気の査定をしてきますので、愛車がトヨタ車の場合はとにかく一度は訪れて査定してもいらうべきでしょう。

ディーラーの下取りとは全く違う独立した買取基準を持っているので、新車に乗り継ぎの際も、下取りに焦って出す前に一度T-UPに査定を出させたほうがより、高い評価で引き取ってもらえる可能性も出てきます。

好条件車、人気車は他ディーラーでもOK

自らのオークション会場を持っているので、他ディーラーでも人気車などの買取額で他業者の引けをとることはそれほどありません。

面倒臭くなければ・・・安心感はピカイチ!

とにかく手続きがうっとうしいです。説明は長いし、書類の種類も数もなんでこんなにというほど細かくて多いです。

ただ、店舗はどれもきれいに整頓されて、車買取業者特有の、物々しさや騒がしさは全くありませんし、受付から商談まで懇切丁寧、安心感は他の業者を圧倒するものがあります、そこはさすがトヨタグループといっておくべきでしょう。

古い車や事故車は持ち込むだけ無駄

廃車手続きはしてくれます、有料ですが。

そして、そのあと猛烈な勢いで自社商品を売り込んできます、当然ですが。

ですのでもし少しでも、古い車や事故車などを車をお金にしたいときは、そのうち紹介しますが、そういった車を得意とする業者がありますので、ここに持ち込んではダメです。

◼T-UPで車を高く売る方法・・・ピンポイントまとめ。

世界的自動車メーカートヨタの買取チャネルだけあって、おおよそどんな車でも他業者にひけをとらない買取査定額を安定して出してくるT-UP。

それに合わせて店舗の販売ブースで売っている中古車は確かに状態のいいものばかり、もし読者の中で「高くても」質のよいトヨタ車が欲しい、と考えている方がいれば、T-UPに真っ先にいくことをおすすめしたいと思います。

  1. とにかくトヨタ車であれば一度は査定を申し込んでみよう。
  2. TAAという独自オークションシステムを運営し査定価格は安定している。
  3. ディーラーの下取り価格とは実は別条件。
  4. 手続きが面倒、説明が長い。この辺はガリバーなどに劣る感じ。
  5. 人気車種、や程度が良い車に強い傾向。これはトヨタ車以外でも。
  6. 不人気車、事故車、多走行車、経年車は持ち込むだけ無駄かも。

お近くにT-UPがあって人気車種、TOYOTA車であれば絶対一度は持ち込み査定をしてみたいところです。